⚠︎ 本サイトのコンテンツには、広告・商品プロモーションを含む場合があります

【絵本紹介】 出版から30年以上!長年愛される「ロングセラー絵本」まとめ


本屋さんの絵本コーナーにいくと、たくさんの絵本がおかれています。

中でも目をひくのは、平積みされている(表紙がみえるように、おかれている)絵本です。

平積みされている絵本は、棚にある絵本より目立ちます。
なので、「よく売れる絵本」や「本屋さんがおすすめしている絵本」がおかれていることが多いです。


平積みされている絵本をみていると、
「あれ?この絵本、自分がこどもの頃によんだことある。」
という絵本を見かけます。


こどもの頃となると、もう30年くらい前になります。
そんな昔に出た絵本が、今も本屋さんの目立つところにおかれているのは不思議ですよね。


実は、
絵本は、マンガ や 小説 と違って、
昔から人気のあるものがずっと人気な変わった本なのです。



赤ちゃんから、おじいちゃん・おばあちゃんまで、みんな読んだことがある絵本がある
というのは、絵本の魅力の1つです。


今回は、そんな絵本の中でも、
30年以上愛される「ロングセラー絵本」を紹介します。


今回紹介する絵本の中に、
みなさんが、こども頃によんだ
思い出の絵本は、はいってますか?

■ 「ロングセラー絵本」まとめ



■ 出版から30年以上

■ まどから おくりもの




よみきかせ時間
2分
ページ数
36p
文字数
300 〜 400 文字
出版から◯年
40年8ヶ月
キーワード
プレゼント、サンタクロース、仕掛け絵本

◼️ 絵本紹介



この絵本は、“プレゼント”をまちがって配ってしまう
おっちょこちょいな“サンタクロース”のお話です。

◼️ おすすめポイント

クリスマスに、プレゼントを配るサンタクロース。

窓から家の中をのぞいて、配るプレゼントを決めていきます。

けれど、窓から見える情報だけでは不十分で、
ことごとく、まちがったプレゼントを配っていってしまいます。

仕掛け絵本で、サンタクロースのまちがいを予想しながら読むと、
たのしい絵本です。



「まどから おくりもの」は、
こどもの頃から だいすきな 絵本です。







■ じゃあじゃあ びりびり




よみきかせ時間
1分30秒
ページ数
22p
文字数
100 〜 200 文字
出版から◯年
41年0ヶ月
キーワード
音、水、紙

⬛︎ 絵本紹介



この絵本は、“音”をたのしむ絵本です。
“水”の流れる音は、「じゃあ じゃあ」。
“紙”の破れる音は、「びり びり」。

他にも、いろんな音があります。

⬛︎ おすすめポイント

水の流れる音、紙の破れる音以外にも、いろんな音があります。

車の音、掃除機の音、にわとりの音。

文字も少なく、読みやすいので、
赤ちゃんや小さいこどもにもおすすめの絵本です。







■ がたん ごとん がたん ごとん




よみきかせ時間
1分30秒
ページ数
20p
文字数
100 〜 200文字
出版から◯年
37年0ヶ月
キーワード
汽車、はしる

⬛︎ 絵本紹介



この絵本は、“汽車”が、
いろんなものをのせて“はしる”絵本です。

⬛︎ おすすめポイント

がたん ごとん がたん ごとん、汽車のはしる音を口ずさみながら、
リズミカルにたのしくよめる絵本です。







■ 出版から40年以上

■ どうぞのいす




よみきかせ時間
4分
ページ数
32p
文字数
900 〜 1000 文字
出版から◯年
42年8ヶ月
キーワード
ウサギ、イス、交換

⬛︎ 絵本紹介



この絵本は、“ウサギ”が、
“イス”をつくるお話です。

イスの上に置かれたものが、どんどん別のものに“交換”されていきます。

⬛︎ おすすめポイント

イスにおかれたものが交換されていくごとに、
ハッピーになる人が増えていく。

ウサギさんのつくったやさしいイスのお話です。







■ ぼちぼち いこか




よみきかせ時間
2分30秒
ページ数
32p
文字数
300 〜 400文字
出版から◯年
44年1ヶ月
キーワード
カバ、チャレンジ、失敗

⬛︎ 絵本紹介



この絵本は、“カバ”が、いろんなことに“チャレンジ”しますが、
どれもうまくいかずに、“失敗”してしまう絵本です。

⬛︎ おすすめポイント

この絵本に登場するカバは、何をやってもうまくいかずに、失敗ばかりです。

けれど、失敗しても、次のあたらしいことに、チャレンジしているのです。

この絵本を読んでいると、
失敗することが当たり前で、些細なことに思えてきます。

失敗しても、いいじゃない。
そんなふうに、思えるのです。


絵本の最後は、「ぼちぼち いこか と いうことや。」
で、締めくくられています。

失敗しても、あせらずに自分のペースで ゆっくり進めばいい。
そう後押ししてくれているような気がしました。







■ はらぺこ あおむし




よみきかせ時間
2分30秒
ページ数
25p
文字数
600 〜 700 文字
出版から◯年
48年2ヶ月
キーワード
あおむし、たべもの、成長

⬛︎ 絵本紹介



この絵本は、“あおむし”が、たくさんの“たべもの”をたべる絵本です。
たくさんたべたあおむしは、“成長”してチョウチョになります。

⬛︎ おすすめポイント

あおむしは、リンゴやイチゴ、ケーキなど、
たくさんのたべものを食べます。

あおむしは、かなりの食いしん坊です。

エリックカールさんのイラストで描かれるたべものがおいしそうです。



「はらぺこあおむし」は、
ちいさい頃、なんども くりかえし 読んでいました。







■ しろくまちゃんのほっとけーき




よみきかせ時間
2分
ページ数
20p
文字数
300 〜 400 文字
出版から◯年
51年9ヶ月
キーワード
シロクマ、おかあさん、ホットケーキ

⬛︎ 絵本紹介



この絵本は、“シロクマ”が、“おかあさん”といっしょに、
“ホットケーキ”をつくる絵本です。

⬛︎ おすすめポイント

シロクマちゃんのホットケーキは、
そぼくだけど、おいしそうなホットケーキです。

ホットケーキって、重ねると、なんであんなにおいしそうに見えるんでしょうね。

ホットケーキをつくりたくなる絵本です。







■ 出版から50年以上

■ ねないこ だれだ




よみきかせ時間
1分30秒
ページ数
24p
文字数
100 〜 200 文字
出版から◯年
54年7ヶ月
キーワード
夜、男の子、おばけ

⬛︎ 絵本紹介



この絵本は、“夜”おそくまでおきていた“男の子”が、
“おばけ”につれていかれてしまう絵本です。

⬛︎ おすすめポイント

おばけの絵本といったら、かならず名前があがるくらい有名なおばけ絵本です。

こどもの頃に、読み聞かせしてもらって、
大泣きした思い出の絵本です。

今読むとそんなに怖くないのですが、
こどもの頃はとても怖かったのを覚えています。



「ねないこ だれだ」は、
保育園の先生に よんでもらって、
大泣きした 思い出の絵本です。







■ いない いない ばあ




よみきかせ時間
1分30秒
ページ数
20p
文字数
100 〜 200 文字
出版から◯年
57年3ヶ月
キーワード
あかちゃん、笑顔

⬛︎ 絵本紹介



この絵本は、ネコさん や クマさんが、
「いない いない ばあ」する絵本です。

“あかちゃん”“笑顔”になれる絵本です。

⬛︎ おすすめポイント

本屋さんの絵本コーナーにいくと、
かならず目立つところにおいてある絵本です。

それもそのはず。
「いない いない ばあ」は、日本で一番売れている絵本なんです。

ネコさん や クマさんが、「いない いない ばあ」する
というシンプルな絵本ですが、
あかちゃんに読み聞かせすると、笑顔になることまちがいなしです!







■ ぐりとぐら




よみきかせ時間
4分30秒
ページ数
28p
文字数
1400 〜 1500 文字
出版から◯年
57年5ヶ月
キーワード
料理、ネズミ、カステラ

⬛︎ 絵本紹介



この絵本は、“料理”のすきな2ひきの“ネズミ”が、おおきなお鍋で、おおきな“カステラ”をつくる絵本です。

⬛︎ おすすめポイント

2ひきのネズミがつくるカステラは、
ネズミのからだよりもおおきくて、おいしそうなカステラです。

一度でいいから食べてみたいもののひとつです。







■ ぐるんぱのようちえん




よみきかせ時間
6分
ページ数
28p
文字数
1700 〜 1800 文字
出版から◯年
57年7ヶ月
キーワード
ゾウ、仕事、失敗

⬛︎ 絵本紹介



この絵本は、なにをやってもうまくいかない“ゾウ”の絵本です。
いろんな“仕事”にチャレンジしますが、“失敗”ばかり。

でも、最後はハッピーエンドです。

⬛︎ おすすめポイント

失敗ばかりのゾウのお話です。

ある仕事で失敗すると、別の仕事にチャレンジします。

最後に、ゾウは、幼稚園をつくるのですが、
仕事での失敗が活かされたすてきな幼稚園です。

成功するまで続ければ、失敗も、失敗じゃなくなると思える絵本です。







■ おわりに

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます。

みなさんの思い出の絵本は、ありましたか?

大人になって、思い出の絵本をもう一度 よんでみると、
こどもの頃と 違った「気づき」があって、おもしろい!

もし、こども頃によんだ絵本があれば、
今、もう一度よんでみては、いかがでしょうか?

↓ 絵本を紹介されてる他の方のブログが見れます
                                                                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です